2014年01月07日

Let's begin!

 年末年始はゆっくり休んで、今日から仕事が始まりました。不思議なもので、仕事用の服装をすると気持ちが引き締まるのですね!
 今日は冬にしては、日中は穏やかで暖かい日でした。早めにめりーの散歩に出かけたら、近くの川から白鳥の声がにぎやかに聞こえてきました。写真を撮っている人もいましたよ。
 
 131228_163319.jpg 

 白鳥たちは、時々川から上がってきて、陸地で草の中でえさ探しをしています。
去年の11月頃に川の周辺がようやく整備されました。のび放題だった草は刈られ、木々は剪定してありました。
 あの大きな地震の後も白鳥たちは来ていたし、その次の年も、去年も。季節になると北から飛んできます。この冬は少し多めに飛んで来ているようにも見えます。

ニックネーム happycats at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

きららちゃん

  131222_111229.jpg

 この子は『きららちゃん』です。2011年の12月に我が家にやって来ました。どこから来たのかわかりませんが、首輪をしていました。保護したのはご近所の方なのですが、うちで預かる事にしました。獣医さんに拠ると、その時点で2才くらいとのことでした。名前もわからないので、12月に来たので『きらら』と呼ぶ事にしました。
人馴れしていて、甘えん坊で、飼い猫だったのは間違いありません。我が家にも猫たちにもすぐ慣れて誰よりも大きな顔をしています。
 私が驚いたのは、きららは避妊手術をしていたのです。どこからか逃げてきたのか、捨てられたのか? 私の感覚では、避妊手術をした猫を捨てる人はいないだろうと思うのですが、本当のことはきららのほかにはだれにもわからないのです。

 原発の事故後,浜通り地域の人たちは何も知らされないままに避難しました。そして、何も知らないままにたくさんの動物たちが犠牲になりました。放射線量の高い゜地域は今も手付かずのままで、人も住めないままです。飼い主さんと別れ別れになった犬や猫もまだまだたくさんいます。こんな状況を思うと避妊手術をした猫を捨てる人がいるとは信じられないのです。
 きららは、我が家に居ついちゃったからいいけれど、きららのような状態の猫たちが他にもいるのかと考えてみると悲しくなってきます。犬や猫を飼う人はもっと責任を持ってもらいたいものです。
ニックネーム happycats at 23:27| Comment(0) | cats | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽかぽかだね

あけましておめでとうございます。
今年は何とか頑張っていろいろ書き連ねていきたいと考えています。
できる限り楽しいニュースを書きたいと願っています。

さてさて、昨年の12月の事ですが、台所の寒さに我慢できなくなって石油ストーブを出しました。猫たちの数が少なかった頃には使っていたのですが、今のように多くなってからは「危ないかなぁ。」と心配だったのでファンヒーターを2台使っていました。でも、電気代も大変なので、思い切って出してみたところ、大丈夫でした。よかった! おととしの夏生まれの若猫が瞬間的にタッチしてしまいましたが、学習したのか、同じ失敗はしていません。猫ってやはり賢いのですね。 

  131230_102944.jpg 端午君(トラ猫)とまりお君(黒白猫) 「あったかいね。」
ニックネーム happycats at 22:32| Comment(0) | cats | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする