2015年03月26日

もけもけ犬・2015春

めりーは、衣替えの真っ最中です。

 150312_141216.jpg

ニックネーム happycats at 04:17| Comment(0) | Dogs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再手術?

昨日は、美音をまた病院へ。手術をして一週間ということで経過を診てもらうためです。
あまりうまくくっついていないらしい。もしかして、再手術かな、などと獣医さんが言う。冗談ではありませんよ。

早く治ってほしい!
ニックネーム happycats at 04:04| Comment(0) | cats | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

美音のしっぽ

美音ちゃん、3月18日に尻尾を切る手術を受けました。結果は良好です。
尻尾の長さは本来の長さの1/3ほどの長さになりましたが、もともと小柄な美音ちゃん、バランスは取れています。
手術のとき、尻尾の毛を刈られたので、今のところ、見た目は小枝がひょこひょことしているみたいです。

どういうわけか美音はずっといじめられっ子で、身体の大きな子に睨まれています。我が家のすべての猫たちが仲よくするのは不可能だろうけど、特定の子がいじめられるのは切ないです。それで、美音は次男の部屋におくことにしました。私がご飯を持っていってやれば、美音はほかの猫たちと顔をあわせなくて済みます。猫たちは次男のことをことを怖がっているようなので、部屋には近づかないと思います。

美音は、食欲もあるし、薬もきちんと飲んでいます。名前を呼ぶと返事をして、抱っこもさせてくれます。いじめられて、尻尾を怪我して、痛い思いをしたので、私のところに来てくれないかなと心配だったのけれど、寄って来てくれてありがとう。

夕方になって、猫たちが騒ぎ出しました。
お犬の散歩の時間です。
ニックネーム happycats at 16:57| Comment(0) | cats | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

みねちゃん、本当にごめんね

美音が尻尾に怪我をしていたのをわかっていたのに、獣医さんに診てもらうのが遅くなってしまい、その結果、美音のしっぽを半分くらい切断することになってしまった。私は、いつも同じことを繰り返している。猫たちを見ているようで、見ていないんだよ、ね!

犬や猫は満7歳頃から初老の時期に入ると言われる。元気いっぱいの子もいれば、病気がちの子もいる。気の強い子もいるし、いじめられっ子もいる。我が家には、7歳以上の猫が8匹いる。(まろん、ことら、はな、れおん、りりー、ぶっちぃ、うーちゃん、むくむく) まろんとことらは11歳だけど、まろんは少しずつ動きが遅くなってきている。ことらは、元気で走り回っている。1匹ごとにこれよりも目を向けていこう!

元気な子よりおとなしい子に、すりすりして甘えてくる子よりすみっこにいる子に、みんなと遊べる子よりひとりでいる子に気持ちを向けてあげなければいけない。

明日、美音は手術を受ける。今までお世話になっていたた獣医さんが仕事をやめられたので、今年からはより近くの獣医さんにお世話になっている。いろいろ詳しく説明して下さるので、手術を受けること自体には不安はないけど、美音には申し訳なくて、申し訳なくて、謝りきれない。 
ニックネーム happycats at 16:27| Comment(0) | cats | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

りぶが戻ってきました

おとといの水曜日にりぶを迎えに行ってきました。連れて帰って来れてホッとしました。いつものことですが、誰かがいなくなるというのはとてもとても寂びしいもので、日が経つに連れて寂しさが増していきます。私のそばのりぶの存在を意識しなくなるまで時間がかかると思います。りぶの姿は消えてしまいましたが、心はここに残っているので、りぶを思いながら過ごしていこうと思います。

我が家には、人の数をはるかに上回る数の猫がいます。周囲からみたら異様な雰囲気であることは確かです。実家の母からも、息子たちからも、「いい加減にしたら?」と言われています。ちょっと前までは犬も猫もきちんと面倒を見れると信じていました。が、しかし、正直言って、少し自信がなくなってきました。50代も後半になって
思うように動けない自分自身に腹が立ってきて、自分の今の状況にも腹が立ってきて、何もできなくなるのではないかと不安になってきます。

けれども、ぐちゃぐちゃ悩んでも、命に関わった以上、ここで投げ出すわけにはいかないので、人に何を言われても今のあり方を突き進めるつもりです。無責な人間にはなりたくない!

ニックネーム happycats at 13:55| Comment(0) | cats | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

さよならだね,りぶ

2015年3月4日にりぶは天国に帰っていきました。病気のためにがりがりに痩せていましたが、いつも頑張ってご飯を食べていたので、何とか生きてほしいと願っていました。この日の朝ご飯は食べたのですが、その後は食べなくなって、夕方には旅立っていきました。

いつも後悔するのですが、病院へ連れて行くのが遅かったのではないか、と。でも、今の私には、たくさんの猫たちに十分にお金をかけてあげることは難しい。住む場所とご飯を与えることはできるけど、常に1匹ごとに眼をかけてあげることはできない。それなら、動物などは飼うべきではない!と言われても返す言葉は持っていない。

りぶとは、他の猫たちよりもいっしょにいた時間が長かった、と思います。頭の良い子だった。名前を呼ぶとしっかり返事をした。いやしんぼで、かまぼこが好きで、いつもいっしょに寝ていた。おトイレの失敗は、一度もしなかったと思う。また会える日まで、私を待っていてくれるかな。

猫たちが天国へ帰っていったすぐ後は何も感じないのだけど、少し時間が過ぎてからとても寂しくなってきます。ななきが逝ってしまってからは、同じさび柄のむくむくの後姿にななきを見てしまう。同じ赤とら柄のるーくがりぶに見えてくる。ああ、違うよ、りぶは全身赤とら柄だったもの。もしかして、その瞬間だけ、ななきもりふも私の近くに帰っているかもしれないよ。今までこの家から天国へ帰って行った猫たちにまた会いたくなってきた!
ニックネーム happycats at 02:49| Comment(0) | cats | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

再びご無沙汰していました ~その後の子猫たち

美音の子猫のうちの2匹があたらしいお家に貰われて行って、幸せに暮らしています。新しい名前を付けてもらって、家族にみなさんに可愛がってもらってます。慣れるまでいろいろ大変だった事もあったようですが、もう生まれた家のことは忘れちゃったよね。

昨年の春は子猫がごちゃごちやとしていて、可愛いなぁと思いつつ、どうしようという思いのほうが大きかったと思うし、たくさんの猫たちの面倒を見続けることができるのか、という気持ちは大きくなってきています。
子猫たちののうち、2匹は小さくて育たなかった。猫のおかあさんはおっぱいにしがみ付いてくる子猫は面倒をみるけど、そうでない子猫のことはあまりみてくれない。もう1匹は自分で食べられるくらいまで成長してくれたけど、腹膜炎になって、天国へ帰って行った。

昨年の秋からは、大人になりつつある子猫たちの避妊手術をしてもらっている。男の子6匹のうち、5匹の手術が終了。女の子たちは5匹のうちの1匹の手術が終ったばかり。しばらくの間は毎月1匹づつ手術をお願いしていく予定でいます。へ
ニックネーム happycats at 08:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする