2007年12月31日

sharing

英会話のレッスンで
「子どものころ、きょうだいでどんなものを分けたか?」という話題になって、
私が思いついたものは、おやつとか食事でした。
「ほかの人とどんなものを分け合うか?」という質問に対しても、
私が思いついたのは、食べ物でした。

なんという狭い!発想だこと。

私たちは目に見えるものをお互いに分け合うことができます。
食べ物だったり、衣類だったり、自分には不必要でもだれかには必要なものだったり。

若いアメリカ人の講師が言ったのは、
「ぼくたちは目に見えないものも分け合っているよ。」ということでした。
それは、社会や学校のルールであり、私たちの生活を取り巻く環境であり、
お互いを思いやる気持ちなどです。
もっともっとたくさんあると思うのですが、
私の頭では思い浮かびません。

目に見えないものを分け合う
・・・それは、人間同士だけではなくて、動物や植物に対しても同じです。
これまで、動物たちと何を分け合ってきたでしょうか。
これから、何を分け合っていけばよいのでしょうか。

答えは、ひとりひとり違うと思います。
私は、たとえほんの少しずつでも『暖かい気持ち』を分け合いたいと思います。

2007年もあと一日でおしまいです。
今年は私にとってあまりよい年ではありませんでしたが、
新しい年は、また一歩ずつ少しずつでも前へ進んでいきたいものです。



みなさん、よいお年をお迎えくださいねぴかぴか(新しい)

I wish you all have a Wonderful New Year!

ニックネーム happycats at 01:51| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「目に見えないものを分け合う」って、とても深い言葉ですね。「分かち合う」と同じような意味かもしれませんね。分け合うことで楽しさは倍になり、苦しいことは半分になる…。なんでも一人で抱え込まないでという意味も含まっている気がします。
今年一年間、happycatsさんにとって、いろんなことがあった年だったのですね。来年からは辛いことや悲しいことを一人で抱え込まないで、みんなで「分け合える」といいですね(*^。^*)
ゴロフミのことをいつも応援してくださって、本当にありがとうございました。来年もこちらに遊びにくることを楽しみにしています。それでは良いお年をお迎えください。
Posted by 三日月星子 at 2007年12月31日 12:31
新年あけましておめでとうございます。
2008年がhappycatsさんファミリーにとって「happy」な年になりますように!!
私も今年は、動物達や植物達と、この「地球」を分け合って生きていけるよう努力したいです。
人間だけの地球ではないのだから。


Posted by union-jack at 2008年01月02日 13:00
happycatsさん、2008年が素敵な一年になりますように。
今年もブログ拝見させていただくと共に遠くからではありますが応援致します。
Posted by ママゴリラ at 2008年01月03日 06:46
鏡餅星子さんへ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

良い事も悪いことも誰かと分け合えたら、心は軽くなるのでしょうね。今振り返ってみると、昨年後半はいろんなことを一人で抱え込んでしまったようにも思えます。だれかにパッと話してしまえばよかったのかもしれません。なんだかそれすら思いつきませんでした。今年は、あまり気負わないで、のんびりやっていけたらなぁ、と思っています。

Posted by happycats at 2008年01月04日 21:38
鏡餅union-jackさんへ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

サビちゃんは、元気になりましたか。

地球には、動物も植物も住んでいます。その中で人間は自分たちが一番だと思って、暮らしているかもしれません。現実には、地球を暮らしにくくしているのは自分たちだと、気がついてくれるとよいのですが....

私自身も、口では思いやりとか暖かい気持ちとか言っていても、現実の生活に追われるとトゲトゲ人間になっています。本当の意味で優しくなるのは、とても難しいことだと思います。そんな私をストップしてくれるのは、くりたであり、猫たちであるのです。この子たちのためにも、がんばらなくちゃ!
Posted by happycats at 2008年01月04日 21:52
鏡餅ママゴリラさんへ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

小さい子どもさんたちがいると、この時期はいそがしいですよね。クリスマスやお正月、子どもたちには楽しいことがたくさんあります。きっと、賑やかにすごされたのでしょうね。

時期がずれてしまいましたが、クリスマスの本当の意味は、“sharing”・・・分け合うことだと思っています。お正月は、何だろう。気持ちを新たにして、一年の始めることでしょうか。我が子たちを見ていると、私のこういう思いがうまく伝わっているのか、わからなくなります。末っ子も今年は高校生になりますが、私の思いは伝えていきたいと強く思っています。
Posted by happycats at 2008年01月04日 22:06