2008年01月06日

優しい言葉

今日の夕方のくりたの散歩のときのことです。
反対側から人が来たので、道路の脇のほうで止まって待っていました。
すれ違うときに、優しい言葉が返ってきました。
「いやいや、悪いナイ。わんちゃんのお散歩のじゃましちゃって、
申し訳ないねぇ。」
こういう言葉には本当に救われます。

くりたは例のトラブルのときから、散歩のときに口輪を付けています。
昔からくりたを可愛がってくれている人たちは
「そんなのとっちゃえ。」とか、
「そんな姿を見ると、かわいそうで、かわいそうで。」とか、
「そんなことを要求してくる人は、醜い顔をしてますよね。」とか
くりたの味方をしてくれます。
とってもうれしくて感謝の気持ちでいっぱいになります。
「フットボールの選手みたいで、カッコイイよ。」って言われたのが
一番うれしかったなぁ!


人は言葉の使い方ひとつで、優しくも酷くもなれます。
優しい言葉がどれだけ傷ついた心を潤してくれるか、
今回のことで改めてわかりました。
本当にありがとうございます

ニックネーム happycats at 21:04| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント