2011年08月20日

もこもこメリー 今年の夏は.....

110811_182257.jpg
 
 我が愛犬メリーの後姿。おなかから腰にかけて、もこもこになっています。
柴犬の血を引いているのか、もこ毛の抜け方は柴犬のようです。(日本犬は皆こんな抜け方をするのでしょうか? ) 子犬のときは、黒い犬だと思っていたのに大きくなるにつれて、白色と茶色の部分が増えてきて、なんと、口の周りは白黒のまだら模様になっています。年を経るごとに黒い部分が減っていくのだろうか、と想像してしまう。
 メリーの被毛がもこもこになっているのを見て、なぜ今頃?と、ふと、思いました。もしかして、放射線の影響か?などと考えてしまいました。でも、他所のわんちゃんたちももこもこになっているので、この夏は今が抜け変わりの時期なんだと安心しました。抜け毛の頃はいくらブラッシングをしてもキリがないのですが、おもしろくてやめられなくなります。でも、メリーはブラッシングが嫌いなようで、いやになると甘噛みで「やめろ。」と言ってきます。かわいいものですわーい(嬉しい顔)
おとといまで猛暑日が続いていました。メリーは、黒い毛が多いためなのか、暑さには弱いみたいです。もっとも、犬と猫とでは、犬のほうが暑さには弱いらしいです。何かで読みましたが、犬は28℃くらいまで、猫は32℃くらいまではなんとか大丈夫とか? そうなのかな? 
 
夏になると、くりた犬(笑)のことを思い出します。くりたは、自分の体が入るくらいの大きな穴を掘って、その中にスポッとはいっていました。顔だけ出していたので、離れたところからは顔だけ見えていました。『ぎょっ!』と思った人もいたようです。メリーは、穴掘りはあまりしません。暑いときは、犬小屋のわきをちょこっと掘って伸びきって寝ています。犬小屋は、屋根つきのケージに入れてあります。屋根があるためか、日陰になって思ったより涼しいようです。

 
いつもの夏であれば、暑い、暑いだけで過ごしていたのに.....。
メリーも猫たちもいつもと同じに暮らしているけど、動物たちにも放射線の影響はあるだろうなぁ、と不安があります。どの飼い主さんたちも同じだろうと思うけど、人間や食べ物の心配は話題になっても、犬や猫への影響について話をしている人には、私は会っていないです。ただ一人近所の市会議員さんが「わんちゃんたちは外を散歩しているのだから、放射線の影響は受けていますよね。誰もが人間への影響を心配することに気持ちがいっぱいになっているから、そこまで考える余裕がないのでしょうね。」と話しかけてくれました。

 いつもと違う時を過ごすのは、心が不安定になります.......

ニックネーム happycats at 03:22| Comment(0) | Dogs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント