2012年06月19日

お犬のメリー、いろいろあります

 メリーも3才と8ヵ月になりました。会う人、会う人に「大きくなったね。」とか「太ったね。」と言われます。そうです、メリーはパツンパツンに中身が詰まっています。黒い、太った犬は暑い日が苦手です。まだ本格的な夏になっていないのに、ちょっと暑いかな、と感じる日には、はぁはぁして歩こうとしなくなります。散歩が嫌なのかな?
 私がアルバイトで夕方から出かけるときは、お向かいの家に「メリーが騒いだら、ちょっと見てやってください。」とお願いしていきます。私がいないときは静かにしているらしい。私が戻ってきたとは、わざと知らん振りをして、向こうの方へ駆けていきます。いじけているのでしょうか?
夏の間は、夜になってから散歩に行こうか? 向かいの家の奥さんが「この子(メリー)も我慢することを覚えないとね。」なんて、本気なのか冗談なのかわかりませんが、言っていました。たしかにメリーはお姫様だから、甘えん坊だよなぁ。

なぜ犬はかわいいのか? 私は、犬はかわいそうなくらい、申し訳ないと感じるくらい誠意を持って接してくれるからだと思っています。猫はどんなところがかわいいのか? 猫たちは、少し距離をもって甘えてくれるからだと思います。でも、我が猫たちは、直接的に甘えてくるし、やきもち焼きだし、集団で行動して、犬みたいです。

 メリーは自分を猫の仲間だと思っているのか、他の猫を見るとクンクン鳴いて近づいて行きます。もちろん逃げられます。大きな犬を見ると、尻尾を丸めて逆戻りします。自分は他の犬たちによく吠え付いているので、自分が吠えられても平気な顔をしています。メリーは、同種である犬たちより飼い主さんたちが好きです。変なヤツです。
 
 私自身も年を取ってくると、この先どのくらい犬や猫と付き合っていられるだろうか、と不安になることがあります。確実にやってくることだから、向き合わなくてはならない問題なのだけど、皆どう考えているのだろう。教えてほしいです。
 

メリー 2.jpg メリー 1.jpg

ニックネーム happycats at 13:21| Comment(1) | Dogs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メリーちゃんの後姿、立派ですねぇ。
クスッと笑ってしまうような可愛らしさがありますね。
毛艶がつやつやして手入れのよさがうかがえます。

我が家のにゃんこも中身がパツンパツンです。上から見下ろすとお腹がパンパンに膨らんでいて毛の手触りは最高です。

父が大の犬好きでしたので長い間我が家には犬がいました。勿論犬も私は大好きですがその忠誠心がちょっと重荷で私は猫のほうがより好きです。

とはいうものの猫がまたかなりの忠猫で常に私の姿を追っていますが微妙に犬とは違うかしらと感じています。

私はhappycatsさんよりかなり年上かなと感じていますが、猫は今のが最後だと思っています。猫が家の中にいるのはなんとも安らぐ光景だと思うのですが最後まで面倒を看られるのは今の仔が最後だと思っています。
Posted by ねこタイム at 2012年06月21日 15:50