2014年03月06日

忙しくて、ごめん。

 3月になりましたが、また雪が降ってきました。2月の大雪がやっと消えたと喜んでいたら、ぐっと冷え込んできて、ああ、また雪降りです。

 (2/15の大雪の時は、我が家のカーポートが潰されてしまい、私の車が出せなく  なって仕事を休んだり、雪に足を取られながら犬の散歩に行ったり、何だか疲れて しまいました。でも、今回の大雪の時、除染作業に来てくれている方たちのおかげ で、普段雪かきをしないような細道まできれいになっていました。感謝、感謝で  す。あの雪は水っぽくて、重くて、雪かきをして私は体中が痛くなってしまいまし た。まいった、まいったね。)

 何が忙しいと言われると困るのですが、時間に追われて暮らしています。学習塾でパートをしているので、夕方に出かけて夜帰ってくるという時間帯の生活です。帰ってくると犬と猫たちがわさわさと「ご飯、ご飯。」と寄ってきます。トイレの掃除もあるし、自分もおなかがすいていて、疲れているから座りたいし....いろいろ重なって、ばたばたしてしまいます。その結果は、足元にまとわりつく猫をキックしたり、猫の手や尻尾を踏んづけたり、ということになります。ごめんね、猫たち。ぎゃーと怒るものもあり、知らん振りしてくれるものもあり、申し訳ありません。犬はちょっとでも触ると、わわわわ〜んと大騒ぎです。
 いつまでも若くないんだと、改めて思い知らされます。気持ちは若いのですが、体は動かなくてがっかりしています。ちょっと前までは猫たちが大騒ぎしていても全然気にならなかったのに、このごろはうるさいなぉ、と思ってしまったり、抱っこしてくるのがわずらわしく感じたりしてます。本当に申し訳なくなってしまいます。動物たちの世話をすること、その世話を続けることをいつまでできるかを考えなければならない時期なのかな、とも思います。自分自身を振り返る時期なのでしょうか。
 
 

ニックネーム happycats at 23:48| Comment(0) | cats | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント