2015年03月09日

さよならだね,りぶ

2015年3月4日にりぶは天国に帰っていきました。病気のためにがりがりに痩せていましたが、いつも頑張ってご飯を食べていたので、何とか生きてほしいと願っていました。この日の朝ご飯は食べたのですが、その後は食べなくなって、夕方には旅立っていきました。

いつも後悔するのですが、病院へ連れて行くのが遅かったのではないか、と。でも、今の私には、たくさんの猫たちに十分にお金をかけてあげることは難しい。住む場所とご飯を与えることはできるけど、常に1匹ごとに眼をかけてあげることはできない。それなら、動物などは飼うべきではない!と言われても返す言葉は持っていない。

りぶとは、他の猫たちよりもいっしょにいた時間が長かった、と思います。頭の良い子だった。名前を呼ぶとしっかり返事をした。いやしんぼで、かまぼこが好きで、いつもいっしょに寝ていた。おトイレの失敗は、一度もしなかったと思う。また会える日まで、私を待っていてくれるかな。

猫たちが天国へ帰っていったすぐ後は何も感じないのだけど、少し時間が過ぎてからとても寂しくなってきます。ななきが逝ってしまってからは、同じさび柄のむくむくの後姿にななきを見てしまう。同じ赤とら柄のるーくがりぶに見えてくる。ああ、違うよ、りぶは全身赤とら柄だったもの。もしかして、その瞬間だけ、ななきもりふも私の近くに帰っているかもしれないよ。今までこの家から天国へ帰って行った猫たちにまた会いたくなってきた!

ニックネーム happycats at 02:49| Comment(0) | cats | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。