2016年05月03日

またまた長いご無沙汰でした

この前、買い物に行ったときに以前の知り合いに会いました。
私はその人とどんなことを話したのか全然覚えていないのだけど、猫の話しをしていたことは覚えています。猫ブログは続けているの?と聞かれてたので、更新はしていないけど止めてはいないことを話しました。

もう10年も前のことになるんだ!
あの頃は子どもたちのうちの二人がまだ学生だったし、猫の数も今のように溢れていなかったし、くりた君も生きていた!
何だかとてもとても遠い昔の出来事のようだ。

猫の話しになると何処にいてもしゃべり出してしまうので、買い物の途中でしばらく昔話をしていました。
あの頃も毎日忙しかったけど、気持ちに張りがありました。
今は気が抜けているようで、ただただ毎日を送っているだけのような気がします。もう少し気持ちを引き締めても物事に取り組まないとならないなぁ...。

ニックネーム happycats at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

再びご無沙汰していました ~その後の子猫たち

美音の子猫のうちの2匹があたらしいお家に貰われて行って、幸せに暮らしています。新しい名前を付けてもらって、家族にみなさんに可愛がってもらってます。慣れるまでいろいろ大変だった事もあったようですが、もう生まれた家のことは忘れちゃったよね。

昨年の春は子猫がごちゃごちやとしていて、可愛いなぁと思いつつ、どうしようという思いのほうが大きかったと思うし、たくさんの猫たちの面倒を見続けることができるのか、という気持ちは大きくなってきています。
子猫たちののうち、2匹は小さくて育たなかった。猫のおかあさんはおっぱいにしがみ付いてくる子猫は面倒をみるけど、そうでない子猫のことはあまりみてくれない。もう1匹は自分で食べられるくらいまで成長してくれたけど、腹膜炎になって、天国へ帰って行った。

昨年の秋からは、大人になりつつある子猫たちの避妊手術をしてもらっている。男の子6匹のうち、5匹の手術が終了。女の子たちは5匹のうちの1匹の手術が終ったばかり。しばらくの間は毎月1匹づつ手術をお願いしていく予定でいます。へ
ニックネーム happycats at 08:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

元気にならなくちゃ!

 ことしは体調が良くなくて、ぐずぐずと 毎日を過ごしていることが多い。3月も4月も疲れが取れなくて、仕事に出かけているか、家で寝ているか、みたいな生活をしていた。夕方から出かける仕事(学習塾のパート)なので、帰ってくるのが22時とか23時で、世の中の生活とはずれているなぁ、と思ってはいたけど、自分の体調が悪くて、思うように動けなくなると、考え方もマイナス芳香へ向くばかり。どうしても家事が疎かになるし、趣味に時間を取ることもできなくなってしまう。
 4月の末頃、ちょうど連休が始まる頃、熱を出してしまって、連休が終ってからもだるさが続いていました。でも、熱を出して、寝たり起きたりの生活をしていたら、やっといつもの調子が戻ってきました。4月は、仕事の場所とか内容が変わったせいなのか、変に気を使うことが多くて気疲れしてしまった。

 具合が悪くても、毎日やることは同じなので、本当にゆっくり休むということはない。特に家事はやりたくない。猫たちとメリーのことは世話をしてやらなくちゃならないから頑張れるけど、家の男ども(夫と次男)の面倒はみたくないなぁ、と思う。いい年をした人間のお世話までする必要はないでしょう。自分のことは自分でやってもらわないと。できなかったら、できるように頑張ってもらわないと。
 熱があって、どうしても起きられなかったとき、メリーの散歩はお休みにした。そして、私とめりーと猫たちと同じ部屋で寝ていた。何だかとてもとても静かな一時だったなぁ。動物たちは私が具合が悪いときはおとなしくしていてくれる。
 後何年この子たちの面倒をみられるのだろうか、を考えるようになってきた。あと20年? 元気で、健康で過ごしていたい。
ニックネーム happycats at 00:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

これからのこと・ちょっとした不安

 3月になって、少しずつ暖かくなってきました。穏やかな日差しのには、めりーが日向ぼっこをしています。猫たちは、ん、家の中にいる猫って、冬も春もその行動にあまり変化がないような気がします。私は、朝起きるのが幾分早くなってきました。暖かくなってくると身体を動かすことが苦にならなくなって、片付け物を始めようと思います。
 今日は、猫のジャンプ台になっていたパソコン用のテーブルを処分しました。このテーブルはレンジ台の変わりに使っていたのですか、猫たちが食器棚の上置きへ跳ぶための踏み切り板のような役割をしていたのです。猫たちのすばらしいキック力のためにテーブルのねじが緩み、支えが壊れ、処分ということになりました。レンジはシンプルなテーブルに乗せてあります。
 
 仕事の日は、帰ってくるのが夜の11時過ぎになるので、もう何もしたくありません。猫たちにご飯をやって、おトイレの掃除をして、めりーを家の中に入れてやって、さあ一息なんてやっているうちのに、午前2時、3時という状況です。たぶん、いいえ、絶対世の中の人たちと違った時間帯で生活していると思います。疲れやすいのはやっぱり年齢のせいでしょうか。疲れすぎて思うように動けないと、猫たちをけっぽっていたり、しっぽや手足を踏んづけたりしています。ずっとずっと犬猫といて、初めて大変だと思いました。私は、この子たちを世話し切れるのか、とふと不安になりました。自分のためにも、めりーや猫たちのためにも、私はいつも元気でいなければ、と改めて思いました。これまであまりにもぐらりだらりと過ごしてきてしまったので、日々のことを考えながら、より計画的に暮らして生きたいと思っています、

ニックネーム happycats at 22:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

Let's begin!

 年末年始はゆっくり休んで、今日から仕事が始まりました。不思議なもので、仕事用の服装をすると気持ちが引き締まるのですね!
 今日は冬にしては、日中は穏やかで暖かい日でした。早めにめりーの散歩に出かけたら、近くの川から白鳥の声がにぎやかに聞こえてきました。写真を撮っている人もいましたよ。
 
 131228_163319.jpg 

 白鳥たちは、時々川から上がってきて、陸地で草の中でえさ探しをしています。
去年の11月頃に川の周辺がようやく整備されました。のび放題だった草は刈られ、木々は剪定してありました。
 あの大きな地震の後も白鳥たちは来ていたし、その次の年も、去年も。季節になると北から飛んできます。この冬は少し多めに飛んで来ているようにも見えます。

ニックネーム happycats at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

冬休み

 パートの仕事がしばらくお休みです。夏は一週間くらいしか休みがなかったので、この冬はゆっくりさせてもらいます。
 普段は夜遅く帰ってきているので、めりーや猫たちとゆっくり遊んでいる時間がありません。一度仕事に出ると、休みの一日がとてもとても貴重なものかがわかります。休みに入ったとたんに、私はしっかりお休みモードです。
 普段は夕方から夜にかけて出ているので、帰ってきてからもばだばたしてしまい、猫たちと遊べません。私が気分的にゆっくりできると、猫たちものんびりしています。しばらくはこのままで過しましょう。
 本当なら年末で忙しいのに、何にもしたくない気分でのったりのったりしています。
ニックネーム happycats at 01:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

覚えていてほしいこと

    1除染.jpg 我が家のお隣の家の庭

    2除染.jpg ご近所の家の玄関先

    3除染.jpg 堤防沿いの空き地

    1散歩道.jpg メリーのいつもの散歩道


 Fukushismaを忘れないでくださいね!
ニックネーム happycats at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒くなりました

 気が付くと、12月10日になっていました。今日は朝からどんよりとした天気で寒いです。こうしているうちにどんどん気温が下がって、雪が降ってくるのでしょうねぇ。福島生まれで、寒いのには慣れているつもりでも、年を取ってくると寒さが身にしみます。 
 電気カーペットもファンヒーターもこたつも使い始めるとなかなかオフにできません。こたつは電気を入れずに使っていました。中に猫たちが入っているとその体温だけで結構な暖かさになっていたのですが、ちび猫のゆうちゃんの風邪がなかなか治らないので、とにかく暖かくしておこう、とスイッチを入れました。やっぱり暖かいですね。犬も猫も人もごろごろしています。年が明けて、また暖かくなるまでこんな状態が続きます。ゆうちゃんの具合が早く良くなりますように!

まったり・くろべえ.jpg まったり・くろべえ

 一緒にお昼寝.jpg 一緒にいるとあったかい
ニックネーム happycats at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

心の中

 世の中をちょこっと覗いて見ようかと、使い方も言葉の意味もわからないままにTwitterとFacebookに登録してみました。やはり犬さん猫さんのことが気になるので、どうしてもそっちのほうへ行ってしまいます。わかったのは、捨てられた動物たちがひどい目に遭っているのは変わっていないということ。たくさんの人たちが動物たちのために動いているということ。怒られるかもしれないけど、私はそういう悲しい事実を見ないようにしています。ごめんなさい。
 今、我が家には犬が一頭、猫が23匹います。猫たちは皆、野良の出身です。避妊が遅くなって子猫ができたり、保護したものの死んでしまったり、そんな経験をしています。以前は里親さん探しもしていたのですが、ある出来事で人間を信じられなくなって、それからは里親さん探しはやっていません。勝手なもので、たくさんの猫たちと一緒なのに捨て猫や飼い主を探している猫たちのことを見聞きすると、あと一匹くらい居てもいいかなぁ、と思ってしまいます。でも、犬は一頭限りです。東日本大震災のとき被災して保護された動物たち(良いことばかりでなく、いやな事も耳に入ってきます。)のことを考えると、引き取ってあげるのがよいのだろうかと悩みます。(現状は保護活動をしている人たちにフードを送ることくらいです。)
 話を戻します。なぜ私は動物たちの状況を知ろうとしないのか、知りたくないのか、わざと知らないふりをしようとしているのか、を考えてみました。怖いのです。何が? 私たちは言葉を聞いたり、言葉を読んだりすることで゛情景を想像できます。
私はその情景を実際に見るのが怖いです。『死』を考えるのがすごく怖いです。それでも、私は見なくてはならないのか。でも、そこに踏み出すことができません。実際に保護活動をしている方たちはなぜ動けるのでしょうか。私はなぜ動けないでいるのだろうか。いろいろな意味で自分がかわいいからかもしれません。誰かのために、何かのために真剣になっていないからかもしれません。 
 
 犬さんや猫さんと暮らすというのは、普通は1,2匹でしょうか。20頭以上いたら、呆れられていますね。(近所では有名らしい。たぶん、悪い話しだろうな、と思います。 )
 私も今は働けているからいいけど、この先を考える時期にもなっています。以前からの知り合いの方(くりたくんのお散歩仲間だったワンコの飼い主さん)の「いつかは区切りをつけなきゃだめだよ。」という言葉がとても参考になっています。ずっと犬や猫と暮らしていた方たちは、本当はずっと犬猫たちと暮らしていたい、また飼ってみたいと思っているけど、自分の年齢を考えるとできないと言われます。それが『区切り』で、私はうまく区切りがつけられるか、不安です。

 動物たちのことを考えているとつらくなってきます。第一原発の周辺では、いのししが増えているそうです。野生化した黒い牛たちが走っている映像も見ました。住む人が居なくなった家には、ねずみが入り込んで、めちゃくちゃな状態だそうです。飼い主さんとはぐれた猫たちが数を増やしているとも聞きました。またまた原発がどうこうという話になってしまうけど、東電は何をどう元に戻してくれるのでしょうか? 
 原発の事故以来、我が家の犬は毎日地上30~50Cmのあたりて呼吸をしながら散歩をしています。
ニックネーム happycats at 01:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

一休み

 おとといまで休みなしで仕事をしていました。仕事と言ってもパートタイマーなのでフルタイムではないのですが、気持ちにゆとりがなくなるし、睡眠不足で体もがたがたで突っ張っていました。昨日、今日と好きなように過ごしていたら、おかげさまで疲れは取れてきたようです。 よかった、よかった。(自己満足です。)
 早いもので今年もあと少しです。家の中を片付けたいと思っても、実際は...掃除をする先から猫たちが散らかす、また、掃除、片付けを繰り返しています。猫たちのパワーはすごい! 我が家の1,2才の若猫たちは毎晩のように運動会を楽しんでいて、
家中を走り回り、ついに通販の箱にかじったり、飛び付いたり、爪とぎをしたりで、破壊してしまいました。どの子も野良の出身なので元気なのがなによりです。少々?
散らかっていてもいいかな。
 年末も29日まで仕事だし、冬休みは5日間なので、暮れも正月もないようです。
 
ニックネーム happycats at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

歳月人を待たず

時間は誰にも同じくあるのに、年を取れば取るほど早く過ぎ去っていきます。
いろいろ忙しくて何が何だかわからないままに暮らしていますが、また何か書いてみようかと思えるようになってきました。ああ、指が動かないです.....

昨年、『はなちゃん』が天寿を全うして天国へ行った後、数匹の猫たちとの出会いと別れがありました。保護した猫が天井へ入り込んでしまい、大慌てして、玄関の天井に穴を開けてもらって、ご飯を与え続けていた事、家から出たり入ったりしてい『くろぴーちゃん』が死んでしまった事、ほかの猫たちがその『くろぴーちゃん』が残していった子猫たちの面倒を見ている事、世の中から見れば「それがどうしたの?」という事ばかりですが、私にとっては大切な事ばかりです。カッコつけても、実際は猫、猫、猫、猫、そして犬に追い立てられて毎日を過ごしています。

子供たちが皆成人して、夜の時間にパートに出るようになって、少しずつ若い頃の気持ちが戻ってきたような気持ちです。もちろん年を取って体は思うように動けない感じですが、気分的には自分の時間を持てるようになってきました。「何があっても、なるようになるさ。人は人、私は私。」と思えるようになってきました。

少しでも何か書いていきましょう。

めりーの誕生日.jpg  2013.10.1 めりー5才
ニックネーム happycats at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

ご無沙汰しています

ご無沙汰です。今年の夏も暑かったですね。9月下旬になって、雨が降ったり、気温が低くなった途端に風邪をひいてしまいました。今月の初めはアルバイトが4日ほど休みだったけど、体調を崩していました。休みの間に、やりたいこともいろいろあったのですが、ほとんどできませんでした。
 現在のアルバイト先は学習塾なのですが、メールやPCを使うことが多いので、着いて行くのが大変です。パソコンは得意じゃないし、自宅での仕事を止めてからは携帯しか使っていなかったので、一からやり直しです。 

 我が家は今や猫たちとお犬様に占領されています。 メリーは夏の間は外で寝ていましたが、秋風とともに家の中です。猫たちはあちこちにごちゃごちゃといます。  8月のお盆に預かり猫のはなちゃんが20才で天国へ行きました。あの子は最後まで女王様でしたね。
  110408_1249461.jpg はなちゃん 2011年4月 

 ぐれいちやんの子のみけちゃんとくろひめちゃんが子猫を産みました。昨年保護した男の子たちの手術が遅かったためで、反省しています。女の子たちも手術していなかったのも悪かったのです。野良だった子たちを飼うことについてもっとしっかり取り組まなければいけないと自分に言い聞かせました。
 猫でも、犬でも一緒に暮らすのには、難しい世の中になっています。先日、子育てのことで我が子たちを手にかけてしまったおかあさんがいましたが、私はそのおかあさんがとても気の毒に思いました。命を奪うということは決して許されることではありません。でも、そうなった理由を考えてみなければならないと思ったのです。私たちが気づかないうちに、子どもたちや動物たち、植物たちが犠牲になることが起きているのでは?  小さなもの、より弱いものに目を向ける心のゆとりがなくなっているのですかね?
 この5月に父が亡くなり、保護していた猫のみゃおりんも突然具合いが悪くなり天国へ行ってしまった。父が亡くなった日に、はな・ふるーるがどこかに出かけて行って、三日後のお通夜の日に戻ってきました。父を送ってきてくれたのかな、なんて思うのはこじつけですよね。

 身近な存在が急いなくなるというのは奇妙なもので、命というものを考えざるを得なくなりました。以前に命に大きいも小さいもないんだ!と書いたことがありました。ほんの小さな猫が死んでしまったことで、私は大きなものをなくしたと感じたし、実家に行くと「ああ、もうおとうちゃんはいないんだ。」と感じます。父の座っていた場所には座れないです。説明できない不思議な感情です。

 また時間を作ってぽちぽち書いてみようとしています犬(笑)
ニックネーム happycats at 01:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

Long Long Long Time Ago

 もう半年近く書いていないので文字を打ち込むのにも苦労しています。
 今年はいつまでも寒さが居座っていて、このあたりでもようやく桜が満開になりました。今日はとてもよい天気です。猫達も暖かい日差しを浴びてお昼寝しています。毎日をこんな穏やかに過ごせればいいのにと、心から思います。

 私は2012年の3月11日を迎えるのがとても不安でした。また何か起こるのではないかと考えていました。実際には何も起こらなかったけど、不安感は残ったままです。現在の日本の周辺は地殻が不安定で、いつどこで大きな地震が起きても不思議がない。これは日本という国に住む人たちの共通の問題。でも、福島は、事故を起こした原発の問題を抱えているを忘れてほしくありません。東京電力第一原発の1〜4号機が廃炉とされたこともあくまでも書類上のことであって、現実には何も変わっていないのです。私達は現場で何が起こっているのかさえも公式には知らされていません。こんな状況で関西電力の原発を動かそうとしている人たちって何を思っているのでしょうか? この日本という国の政治に携わっている人たちには、福島の人たちの不安はこれからもずっとずっと続くことを忘れてほしくないです。いくら言葉を重ねても伝わらないときには何も伝わりません。 
 
 今月から娘が仙台の専門学校に行って、三男と仙台で暮らすことになりました。この家にいるのは、私と夫と次男と要介護5となった義母。犬のめりーと猫たち。外暮らしをしているグレイちゃん。時々ご飯を食べに来る近所の猫たち。

 昨年は仕事らしい仕事もしないで暮らしていました。今履いているわらじは脱がないで、私も来月から仕事をすることに決めて、現在は研修を受けています。50才を過ぎて仕事が見つかるとは思ってもいなかったから、規則正しい生活を心がけてがんばります。

 このくらいまで書いていたら、指も何とか動くようになってきました。でも、時間がなくなってきました。では、また。
ニックネーム happycats at 13:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

I was down. but, 少しづつ元気になってきてます。

 「年は取りたくないなぁ。」と、しみじみ思います。
 若いころは、今だって気持ちの上では30代くらいのつもりですが....少々無理をしても、風邪を引いたとしても、一晩眠れば、たいてい元気になれました。徹夜をしても、平気だったなぁ。
 ところが、どういうものなのか、このごろは気力も体力も低下の一方で、ついに病院のお世話になってきました。入院とかいうことではなくて、先の土曜日に半日がかりで行ってきました。風邪と捻挫と筋を痛めての受診でした。顔(え〜ん)

 私は体調がパッとしないのに、やらなくてはならないことは次々に押し寄せてくるし、猫のななきはおしっこが出にくくなったり、猫の端午は突然呼吸困難のような症状になって、あわてて獣医さんへ連れて行ったりで、何がなんだかよくわからないままに過ごしています。
 ななきは、いつもの調子に戻りました。端午は、レントゲンで調べてもらったり、血液検査をしてもらったり。でも、原因ははっきりしませんでした。ストレスかな、とも思ったのですが、どうなのでしょうか。端午のことが心配なのでちび猫たちは、先週の金曜日から友人に預かってもらっています。午前中にフードを持っていって、様子を見てきました。一ヶ月くらいのちび猫たちは、どこにいても大騒ぎです。大変元気にしていました。今度の木曜日には迎えに行くつもりです。
 
 「とん・ちん・かん(=ちび猫たちのこと)、いつ、戻ってくんの?」次男が言ってました。さびしいのかな、次男は猫好きだから。
 「わたしもね。」メリーもそんなことを言ってます。 




ニックネーム happycats at 16:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

何やかにやと忙しかった9月

 9月と10月と三連休が三回もあって忙しかったです。
 9月は猫たちにもいろいろなことがあって、気持ちがパタパタしてしまっていたので、余計に疲れたような気もします。
 今月初めにADSLを光に変更して、プロバイダーも変更して、今日やっとメールの設定をし直しました。何もわからないままにやっているから、時間がかかってしまいました。(次男はメールは使わないからと、やってくれなかった!)

8月は鼻づまりと目のかゆみ(夏の花粉症か?)に悩まされて、それが治まったと思ったら9月末ころからは咳が止まらなくなって、10月になってから我慢できなくなって、ようやく病院へ行きました。(早く行けばいいものを!と自分でも思いました。)

 カレンダーを見て、今年もあと少しだなぁと思いつつ、今年はなんだかめちゃめちゃな年だなぁとも感じつつ、私はいったい何をしてきたのだろうとわが身を振り返っています。
 今日は、あの大震災から7ヶ月めの日です。何も変わっていないと思います。国もトップの人が変わって、少しは、ほんの少しは動き始めたかのようですが、まだまだ何も動いていないと同じです。言いたくないけど、考えたくないけど、『原発事故の影響をまともに受けてしまったFUKUSHIMA-KEN』と『放射能の汚染が広がっていると思われている宮城県・岩手県』への『差別』を感じます。人の心の『闇』の部分が現れていますよね。この問題がなくならないうちは、何も変わらないだろうと思います。長い長い道のりです。
ニックネーム happycats at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

食べること

 私たちは生きている限り物を食べます。生きるためには、物を食なければなりません。今、放射性物質の影響で食べ物をめぐって不安が広がっています。県内でも早場米の検査が行われて、玄米の状態で微妙な値が出たそうです。これを精米して、また検査をしたら、どういう結果が出るのでしょうか。
 私は、お店で売られているものは検査をパスしたものと考えて、買って、食べています。夫も食べているし、息子も、娘も食べています。また、この辺で売っているものは心配だからと、遠くから食べ物を取り寄せて食べている家族もいます。何を食べるかは、それぞれの考えに基づいて決められるのでしょうが、私たちの気持ちの中の不安を誰が、どうやって取り除いてくれるのでしょうか?

牛肉をめぐって。福島県産の牛肉の出荷が再開されました。この件を巡るニュースを私は、本筋から逸れた見方で見ていました。肉牛を飼っている方たちには死活問題なので、できるだけ高い値段で売れることを願っています。でも、私は、牛たちの目を見たら、牛肉を食べなくてもいいなぁ、と思ってしまいました。(もっとも、国産牛は高くてほとんど買えません。)

 原発の事故のため、地域の農家の方たちで、牛たちを開放して避難された方たちがいます。ニュースでも、自由に走り回る黒い牛たちの姿を何度か見ました。
今後、それらの牛たちは処分されるそうです。生きているものでも、それらは『作物』であり、『生産』されて、『出荷』されるものなのです。私だってお肉を食べないわけではないので、異義を唱える権利はありません。でも、『出荷』という言葉を聞いた時、チクッとするものがありました。

 私たちは、たくさんの命をいただいて、生きているということを改めて思いました。
ニックネーム happycats at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

あっ、また地震

 8月19日、14:36、また地震がありました。この辺りは震度4。地震が来て、揺れるのには、慣れてきているかもしれないなぁ。でも、急にグラッと来ると、やはりどきどきしてしまいます。大きな余震の恐れがあるから注意してください、と言われているから、ある程度はわかっていても、いやなものです。
 
 猫たちは、今回も敏感に反応しました。耳をそばだてたり、部屋の隅に隠れたり。でも、反応しない猫もいます。ななきとはな・もこちゃんは平気な様子で寝てました。猫も長く生きていると、慣れてくるのか? それとも、性格か?


こんな状況がいつまで続くのかわかりませんが、私が猫たちを連れてこの場所を離れることはまず不可能なので、落ち着くことだけを願ってます。でも、現実は、この不安定さが続くのもわかっています。 ツライです。
ニックネーム happycats at 03:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

複雑な思い・震災後5カ月

 東日本大震災から、今日で5ヶ月になりました。私の中では、歳月を数えるのに、いつの間にか『震災から何ヶ月』という言い方をするようになりました。3月11日が始まりで、それ以前の日々は遠い昔のような思いがします。こんな思い、しばらく続くのでしょうね。
 
 110810_183956.jpg
 <校庭の汚染土の除去作業>
  娘が通っていた高校も、夏休みに校庭の除染作業が始まりました。土の山や大型重機を見ると、複雑な気持ちです。

 110808_1810131.jpg
 福島では、今、あちこちで向日葵を見かけます。
 私は向日葵の花が大好きなのですが、今年の夏は素直な気持ちで見る事ができません。

 110808_180901.jpg
 オレンジ色のコスモスを見かけました。(コスモスの花だよね?!)

このコスモスも上の向日葵も、近所の児童公園で咲いていました。誰かが植えてくれたのでしょうね。ここは、我が子たちが小さいとき、毎日のように遊びに連れて行ったところです。
 今は、入り口のところに『立ち入り禁止』の黄色いテープが張ってあります。写真で青く見えるのは、ビニールシートです。7月の末に、ここの公園で、新しい方法による除染作業が行われました。掘り返した土を覆っているのでしょうか?
 

 福島は、どうなっていくのでしょう? 答えられる人は....いないでしょうね。
ニックネーム happycats at 13:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

食べ物への不安 今度はお米?

 今朝の新聞を見て、「またか!」と複雑な気持ちになりました。今度は、米かい? 昨年度産の米を大量に買う人たちが増えているそうです。その気持ち、わからない訳ではないのですが、誰かが買い占めたら、変えない人が出てきます。(最近、我が家では米の消費量が多いので、10kgの袋をひとつストックしています。)米は日本人のぎ主食だから、他の食べ物より不安感が大きいのだろうと思うけど。冷静に対応しないと、困ったことになりそうですね。

 





ニックネーム happycats at 02:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう8月になったんだね。

今年は時間の過ぎ方がなんだか早くて、季節もめちゃくちゃなような気がしています。そんな思いを感じながらも、もう8月になりました。
 
 8月は、多くの日本人にとって、特別な月だと思います。8月6日、広島に原子爆弾が落とされて、66回目の夏。今年は、東京電力の原発の事故と結びつけて捉えられているような世の中の流れを感じます。そこから、何が生まれてくるのだろう? 私たちは、何を学び取れるのだろう? そんなことを考えています。

 私は高校野球が好きで、昨日は朝からテレビを見ていました。『がんばろう日本』の言葉が掲げられて、『被災地』という言葉が何度となく使われていました。ひねくれ者の私は、それらの言葉に何か重いものを感じています。野球に打ち込み、その夢を叶えた選手たちには、何も背負わずに、気負わずにのびのびとプレーしてほしい。彼らの中には、3月11日の大震災を経験し、被害を受けて、大切な人やものを失った人たちがいる。それでも、立ち上がって、夢を叶えた。
だから、言葉を掲げなくても、彼らは支えてくれた人たちから託されたものを
充分にわかっている。私は、そう思います。 だから、周囲が彼らに「がんばって」と言わなくてもよいのではないかな。 『がんばろう』という言葉は自分で自分に言う言葉だと思います。
 
 しばらくの間、野球観戦の日々が続きます。

ニックネーム happycats at 02:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする