2006年01月25日

My blog “Happy”の意味

ハートたち(複数ハート)

どういうわけかhappyと言う言葉が好きであちこちで使っています。私自身がhappyなのかはよくわかりません。私がこの言葉を使うときの気持ちは、“Wisging you be always happy!”
なんかクリスマスカードの文句みたいですが、いつもhappyでいたいと願っています。

今の私は、たぶん、happyなんだと思います。家族がいて、くりたや猫たちがいて、みんな元気でいてくれる。でも,ここまで来るのに私なりに時間がかかりました。

子どもを育てるということは、莫大なエネルギーを必要とします。ずっとずっと走り続けて、気がつくと何もなかったということもありえます。何を抽象的なことを言っているのか、と思われますよね。

うちの次男(今19才)は幼稚園にはいったころから、登校(園)渋りでし
た。今でこそ社会的にも認識されていることですが、あの頃はいつも珍しいもの扱いでした。次男が成長していく過程で、私が出来たのは『信じて待つこと』だけ。だれも理解してくれない日々でした。私を救ってくれていたのは、初代の犬の「くり」でした。年を取って捨てられていたのを長男と次男が拾ってきたのです。子どもたちと一緒に「くり」散歩に行く。「くり」を連れて次男を幼稚園へ送っていく。次男は、動物には心を開いていました。その「くり」も病気で亡くなり、二代目の犬の「くりた」をいただいてきたのは、次男が10才のときでした。次は、「ななき」。三男(当時小6)が拾って来ました。次男は中3でした。それからは、猫の時代へと移って行くのですが、
次男がなんとか定時制の高校に入学したあとで、私が体調を崩してしまいました。精神的なダウンでした。 昨年の夏、何とか元に戻りましたが、その3年間、くりたがいてくれて、猫たちがいてくれたことで、私はなんとかやってこれたんだなぁ、と本当に思います。くりたも猫たちも何も言わないで、話を聞いてくれたし、心を暖めてくれたし、何よりもその世話をすることで次男のことを忘れるときが持てました。次男のことばかり考えていたら、もっともっと具合は悪くなっていたかもしれません。次男にしても、くりたの散歩に行き、猫たちと遊ぶことで心が静かになっていたのかもしれません。昼間は家にいて、動物たちといる時間がきょうだいの中で一番長かったわけです。私にとっても最高の癒し手でした。もちろん、今もそうです。

HAPPY 素敵な言葉ですよね。
人も、犬も、猫もみんな Be happy!
悲しい思いをする動物たちが1匹でもいなくなるように、
何をすればいいのか、私は何ができるのかをもっと学んでいこうと思います。
みんながHAPPYでいられるように!

ニックネーム happycats at 01:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

一日に何時間、ほしいですか?



自分に質問?

一日に何時間、ほしいですか? 
う〜ん、30時間くらいかな。

何をしますか? 
本屋さん本に行く。図書館本に行く。寝てる眠い(睡眠)

お金と時間、どちらか一つといわれたら?
時間時計がほしい。

今定時制に通っている次男が卒業したら、少しは人並みの生活時間に戻れるのだろうか。夜の10時に夜ご飯という生活に疲れちゃったよ顔(汗)

子どもたちが大きくなるにつれて、みんなの生活時間はばらばらになっていく。仕方ないことだとわかっていても、せめて、食事時間レストランくらい一緒にしてほしいなぁ。一晩のうちに何度も何度も暖めたり、片付けたりするのは大変なのよ。もともと料理は好きじゃない顔(え〜ん)から、よけいにそう感じるのかもしれない。

このごろ、くりた犬(笑)が夜になると騒ぎだす。家の中家にはいりたいのだろうといれてやっても、しばらくするとまた外がいいと騒ぎ出す。おかげで私は睡眠不足です。



























ニックネーム happycats at 14:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

What am I?

疑問文?です。
なんだかいつも疲れてくると、私って何だろう顔(チラッ)と考えてしまう。
いろいろやっていて、どれが本当の自分なのか
わからなくなってしまう。
何をしたいの。
自分にとって,一番のことって何だろう。
母親であり,犬と猫たちの世話をしている人であり、
教室の先生であり、他のパートもしている人、
そして、主婦であることは拒否しようとしている人。

かなり疲れてきたかなバッド(下向き矢印)
何かおいしいものでも食べてレストラン、お酒でも飲んでビール気分転換の必要あり!

こんなこと、感じることってありませんか?

ニックネーム happycats at 14:01| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする