2014年01月07日

Let's begin!

 年末年始はゆっくり休んで、今日から仕事が始まりました。不思議なもので、仕事用の服装をすると気持ちが引き締まるのですね!
 今日は冬にしては、日中は穏やかで暖かい日でした。早めにめりーの散歩に出かけたら、近くの川から白鳥の声がにぎやかに聞こえてきました。写真を撮っている人もいましたよ。
 
 131228_163319.jpg 

 白鳥たちは、時々川から上がってきて、陸地で草の中でえさ探しをしています。
去年の11月頃に川の周辺がようやく整備されました。のび放題だった草は刈られ、木々は剪定してありました。
 あの大きな地震の後も白鳥たちは来ていたし、その次の年も、去年も。季節になると北から飛んできます。この冬は少し多めに飛んで来ているようにも見えます。

ニックネーム happycats at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

きららちゃん

  131222_111229.jpg

 この子は『きららちゃん』です。2011年の12月に我が家にやって来ました。どこから来たのかわかりませんが、首輪をしていました。保護したのはご近所の方なのですが、うちで預かる事にしました。獣医さんに拠ると、その時点で2才くらいとのことでした。名前もわからないので、12月に来たので『きらら』と呼ぶ事にしました。
人馴れしていて、甘えん坊で、飼い猫だったのは間違いありません。我が家にも猫たちにもすぐ慣れて誰よりも大きな顔をしています。
 私が驚いたのは、きららは避妊手術をしていたのです。どこからか逃げてきたのか、捨てられたのか? 私の感覚では、避妊手術をした猫を捨てる人はいないだろうと思うのですが、本当のことはきららのほかにはだれにもわからないのです。

 原発の事故後,浜通り地域の人たちは何も知らされないままに避難しました。そして、何も知らないままにたくさんの動物たちが犠牲になりました。放射線量の高い゜地域は今も手付かずのままで、人も住めないままです。飼い主さんと別れ別れになった犬や猫もまだまだたくさんいます。こんな状況を思うと避妊手術をした猫を捨てる人がいるとは信じられないのです。
 きららは、我が家に居ついちゃったからいいけれど、きららのような状態の猫たちが他にもいるのかと考えてみると悲しくなってきます。犬や猫を飼う人はもっと責任を持ってもらいたいものです。
ニックネーム happycats at 23:27| Comment(0) | cats | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽかぽかだね

あけましておめでとうございます。
今年は何とか頑張っていろいろ書き連ねていきたいと考えています。
できる限り楽しいニュースを書きたいと願っています。

さてさて、昨年の12月の事ですが、台所の寒さに我慢できなくなって石油ストーブを出しました。猫たちの数が少なかった頃には使っていたのですが、今のように多くなってからは「危ないかなぁ。」と心配だったのでファンヒーターを2台使っていました。でも、電気代も大変なので、思い切って出してみたところ、大丈夫でした。よかった! おととしの夏生まれの若猫が瞬間的にタッチしてしまいましたが、学習したのか、同じ失敗はしていません。猫ってやはり賢いのですね。 

  131230_102944.jpg 端午君(トラ猫)とまりお君(黒白猫) 「あったかいね。」
ニックネーム happycats at 22:32| Comment(0) | cats | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

冬休み

 パートの仕事がしばらくお休みです。夏は一週間くらいしか休みがなかったので、この冬はゆっくりさせてもらいます。
 普段は夜遅く帰ってきているので、めりーや猫たちとゆっくり遊んでいる時間がありません。一度仕事に出ると、休みの一日がとてもとても貴重なものかがわかります。休みに入ったとたんに、私はしっかりお休みモードです。
 普段は夕方から夜にかけて出ているので、帰ってきてからもばだばたしてしまい、猫たちと遊べません。私が気分的にゆっくりできると、猫たちものんびりしています。しばらくはこのままで過しましょう。
 本当なら年末で忙しいのに、何にもしたくない気分でのったりのったりしています。
ニックネーム happycats at 01:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

ちびとら、またね。

 15日の早朝、ちびとら・ゆうちゃんが天国へ旅立ちました。秋口から風邪が治らずにいたのですが、とうとうお別れをしなければなりませんでした。13日の夜は自分からご飯を食べにこたつから出てきたので、喜んでいたのですが.......また、会おうね! それまで、そっちで待っててね。

 ・ゆう2ちび猫.jpg
 
 ゆうちゃんへ
 ゆうちゃんのあかあちゃんときょうだいのゆいちゃんと遊んでいるかな? そっちにもお友だちはたくさんいるよ。『くりた』っていう犬に会ったら、よろしく伝えてね。くりたは夢にも出てきてくれないから、一言言ってやってね。 ジョージ君は元気にしているけど、ゆうちゃんもゆいちゃんもいなくてちょっとつまらなそうにしているよ。そっちから、みんなのことを見ていてね。
  

ニックネーム happycats at 01:09| Comment(2) | cats | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

覚えていてほしいこと

    1除染.jpg 我が家のお隣の家の庭

    2除染.jpg ご近所の家の玄関先

    3除染.jpg 堤防沿いの空き地

    1散歩道.jpg メリーのいつもの散歩道


 Fukushismaを忘れないでくださいね!
ニックネーム happycats at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒くなりました

 気が付くと、12月10日になっていました。今日は朝からどんよりとした天気で寒いです。こうしているうちにどんどん気温が下がって、雪が降ってくるのでしょうねぇ。福島生まれで、寒いのには慣れているつもりでも、年を取ってくると寒さが身にしみます。 
 電気カーペットもファンヒーターもこたつも使い始めるとなかなかオフにできません。こたつは電気を入れずに使っていました。中に猫たちが入っているとその体温だけで結構な暖かさになっていたのですが、ちび猫のゆうちゃんの風邪がなかなか治らないので、とにかく暖かくしておこう、とスイッチを入れました。やっぱり暖かいですね。犬も猫も人もごろごろしています。年が明けて、また暖かくなるまでこんな状態が続きます。ゆうちゃんの具合が早く良くなりますように!

まったり・くろべえ.jpg まったり・くろべえ

 一緒にお昼寝.jpg 一緒にいるとあったかい
ニックネーム happycats at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

心の中

 世の中をちょこっと覗いて見ようかと、使い方も言葉の意味もわからないままにTwitterとFacebookに登録してみました。やはり犬さん猫さんのことが気になるので、どうしてもそっちのほうへ行ってしまいます。わかったのは、捨てられた動物たちがひどい目に遭っているのは変わっていないということ。たくさんの人たちが動物たちのために動いているということ。怒られるかもしれないけど、私はそういう悲しい事実を見ないようにしています。ごめんなさい。
 今、我が家には犬が一頭、猫が23匹います。猫たちは皆、野良の出身です。避妊が遅くなって子猫ができたり、保護したものの死んでしまったり、そんな経験をしています。以前は里親さん探しもしていたのですが、ある出来事で人間を信じられなくなって、それからは里親さん探しはやっていません。勝手なもので、たくさんの猫たちと一緒なのに捨て猫や飼い主を探している猫たちのことを見聞きすると、あと一匹くらい居てもいいかなぁ、と思ってしまいます。でも、犬は一頭限りです。東日本大震災のとき被災して保護された動物たち(良いことばかりでなく、いやな事も耳に入ってきます。)のことを考えると、引き取ってあげるのがよいのだろうかと悩みます。(現状は保護活動をしている人たちにフードを送ることくらいです。)
 話を戻します。なぜ私は動物たちの状況を知ろうとしないのか、知りたくないのか、わざと知らないふりをしようとしているのか、を考えてみました。怖いのです。何が? 私たちは言葉を聞いたり、言葉を読んだりすることで゛情景を想像できます。
私はその情景を実際に見るのが怖いです。『死』を考えるのがすごく怖いです。それでも、私は見なくてはならないのか。でも、そこに踏み出すことができません。実際に保護活動をしている方たちはなぜ動けるのでしょうか。私はなぜ動けないでいるのだろうか。いろいろな意味で自分がかわいいからかもしれません。誰かのために、何かのために真剣になっていないからかもしれません。 
 
 犬さんや猫さんと暮らすというのは、普通は1,2匹でしょうか。20頭以上いたら、呆れられていますね。(近所では有名らしい。たぶん、悪い話しだろうな、と思います。 )
 私も今は働けているからいいけど、この先を考える時期にもなっています。以前からの知り合いの方(くりたくんのお散歩仲間だったワンコの飼い主さん)の「いつかは区切りをつけなきゃだめだよ。」という言葉がとても参考になっています。ずっと犬や猫と暮らしていた方たちは、本当はずっと犬猫たちと暮らしていたい、また飼ってみたいと思っているけど、自分の年齢を考えるとできないと言われます。それが『区切り』で、私はうまく区切りがつけられるか、不安です。

 動物たちのことを考えているとつらくなってきます。第一原発の周辺では、いのししが増えているそうです。野生化した黒い牛たちが走っている映像も見ました。住む人が居なくなった家には、ねずみが入り込んで、めちゃくちゃな状態だそうです。飼い主さんとはぐれた猫たちが数を増やしているとも聞きました。またまた原発がどうこうという話になってしまうけど、東電は何をどう元に戻してくれるのでしょうか? 
 原発の事故以来、我が家の犬は毎日地上30~50Cmのあたりて呼吸をしながら散歩をしています。
ニックネーム happycats at 01:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

一休み

 おとといまで休みなしで仕事をしていました。仕事と言ってもパートタイマーなのでフルタイムではないのですが、気持ちにゆとりがなくなるし、睡眠不足で体もがたがたで突っ張っていました。昨日、今日と好きなように過ごしていたら、おかげさまで疲れは取れてきたようです。 よかった、よかった。(自己満足です。)
 早いもので今年もあと少しです。家の中を片付けたいと思っても、実際は...掃除をする先から猫たちが散らかす、また、掃除、片付けを繰り返しています。猫たちのパワーはすごい! 我が家の1,2才の若猫たちは毎晩のように運動会を楽しんでいて、
家中を走り回り、ついに通販の箱にかじったり、飛び付いたり、爪とぎをしたりで、破壊してしまいました。どの子も野良の出身なので元気なのがなによりです。少々?
散らかっていてもいいかな。
 年末も29日まで仕事だし、冬休みは5日間なので、暮れも正月もないようです。
 
ニックネーム happycats at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

犬の声は.....騒音?

静かな場所で犬の吠える声が聞こえてきたら、やはりうるさいですよね。

 我が家のめりーさんは、二度ほどお巡りさんの訪問を受けました。夜になると吠えるのはわかっているので、いつも家の中に入れているのですが、夏の間は外にいる時間も長かったせいか、吠え声が響いていたようです。(I'm sorry.)
  Image003.jpg 「うるさくて、すみません。」
 
 今の世の中は、警察も住民からの苦情?相談?にはすぐに対応してくれるようで、「近所の人から電話があった。」ということで訪問したそうです。どんな状況で犬を飼っているのかを調べに来たとか.....。
 時間の感覚は人によって様々です。そのときのお巡りさんに拠ると、夜の9時以降は時間的には遅い時刻だそうで、思わず「私は仕事中で家にいませんよ。」と返していました。(はぁ、そうなんだ。)

 以前、「午前2時頃に苦情の電話がありました。」と私が言ったら、犬を吠えさせるほうが悪いというような言い方をされました。これが世の中の事実ですよね。(めりーは、躾が足りないようです。犬はヒトの簡単な言葉を理解するので、めりーにはしてはいけないことを教えています。犬種によっても違うと言ってくれる人もいます。親ばかですね。)

 二回目の訪問のときは、お巡りさんも苦笑いをしながら話をしていったので、我が家の現状をわかっていただいたのかと、世間話をするくらいお巡りさんと仲良く?できました。

 何でもかんでも騒音だと言う人が増えているのでしょうか。これって今に始まったことではなくて、娘が幼稚園の頃も「運動会の音がうるさい。」とか、吹奏楽をやっていた頃は「楽器の音がうるさい。」と言われて夏でも窓を閉めて練習していたか、
いろいろありました。犬の吠え声はともかく、許されても良い音ってあると思います。

ニックネーム happycats at 14:19| Comment(0) | Dogs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする